ケータイ電話でWEBサイトを見れない自分

色々なWEBにアクセスして色々できるケータイは凄すぎる 自分はケータイ電話でWEBサイトを見る事がありません。全く見たことが無いわけではありません。自分はインターネットを接続するのはケータイでインターネットを見れるようになる前からパソコンで見ていました。
ですから、ケータイでのWEBがどうしても遅く感じるのと、初期だった事もあるのかもしれませんが、情報量の少なさが原因で見る事や止めてしまいました。
最近ではスマートフォンの利用者が増えた事と、スマートフォン専用のホームページが増えた事でケータイでWEBサイトを閲覧している人が多いですが、自分はまだスマートフォン自体所持しておりません。もう副作用と言ってもいいかもしれません。ケータイでインターネットを接続する事に抵抗が出来ている為に、ケータイ電話は、インターネット回線を使うのはメールだけで、他の事は一切使用しません。メールもほとんどパソコンで行う為に、ケータイ電話にメールが来るのは緊急のメール位です。
よく昔からあるスマートフォンではな無いケータイ電話をガラパゴス携帯と言いますが、自分はもう自分自身がガラパゴスの様に周りから見られている様な気がします。

先日ケータイ電話が壊れてしまい、ガラパゴスからスマートフォンに替えようか悩みました。
スマートフォンにしてWEBサイトを開き、街中に居る人のように、会社の同僚の様に、家族の様にスマートフォンを持ち指で画面を操作してみたいと思いました。
先ず試しに家族のスマートフォンを借りて、指で操作をして見る事にしました。
画像をスライドしたり、大きくしたりと憧れのスマートフォンです。
メールを出すのが大変だと聞いていたので、試しにやって見る事にしました。
指が動きません。メールをケータイ電話でそれ程出す訳ではありません。文字が打てなくても良いかとも考えましたが、いざメールを出さなければならなくなったら、大分時間がかかってしまいます。
長考した結果、やはり自分にはスマートフォンを持つ事は出来ないとの結論に至りました。
短気な性格ですので自分の性格にも原因はあります。

しかし、世の中の方々はこのスマートフォンを使いこなしているのですから本当に素晴らしい人達なのだと感じました。